トップページ花・ガーデン情報 >春のフローラル祭

春のフローラル祭2018 3月10日~5月27日

フローランテ宮崎 「春のスケッチ大会」審査結果発表

春のフローラル祭期間中の5月3日~5日の3日間「春のスケッチ大会」を開催いたしました。
今年は天気にも恵まれ、ご来園いただいた沢山のお客様に、春のフローランテ宮崎の花々を気持ちよくスケッチいただけたと思います。
総応募数196点の作品の中から、宮崎県造形教育研究会 顧問 平原孝敏氏により厳選なる審査の上、以下の通り入賞者を決定させていただきました。


■一般部門■ 最優秀賞
「華」

横山 正人 様(宮崎市)



■一般部門■ 優秀賞
「手のひらの夢」

堺 萌衣 様(宮崎市)



■一般部門■ フローランテ宮崎賞
「春の花」

沖村惠美子 様(宮崎市)



■小・中学生部門■ 最優秀賞
「理想」

小川 伶衣奈 様(宮崎市)



■小・中学生部門■ 優秀賞
「お花ばたけ」

齋藤 莉央 様(宮崎市)



■小・中学生部門■ フローランテ宮崎賞
「バラとはち」

間 美月 様(宮崎市)



■未就学児部門■ 最優秀賞
「ねずみの家とお花達」

横山 結華 様(宮崎市)



■未就学児部門■ 最優秀賞
「はる」

かさはら りん 様(佐賀県三養基町)



■未就学児部門■ フローランテ宮崎賞
「おはないっぱい」

根井 愛美 様(宮崎市)


<講評>
今年は、天候に恵まれて196人と昨年の倍以上の方々に応募していただき大変嬉しく思います。
未就学児部門では、表現力がしっかりした作品と未熟ながらも感じたものを素直に現したものがみられ、審査を悩ましました。
小・中学生部門では、学年差があり、表現力に大きな違いがみられ大変苦労しました。
一般部門では、年々常連の方が増え、レベルの高い作品が多く見られました。
来年も多くの方々に参加していただきたいと願っております。

宮崎県造形教育研究会 顧問 平原 孝敏