トップページ花・ガーデン情報 >春のフローラル祭

春のフローラル祭2019 3月9日~5月26日


  エム・アンド・ビー・フローラ

 新しい植物を次々と提供している種苗会社「エム・アンド・ビー・フローラ」が推奨する、真夏の直射日光の下でも、元気に休むことなく咲き続けるインパチェンスハイブリッド バウンス’。名前の由来どおり、水枯れによるしおれからの回復力が早く、また1株で高さ50㎝以上に大きく生長しながら丸くドーム状になる植物です。今年は7色の花色を使ってグラデーションかかった花壇にしました。約4,000株のバウンスが繰り広げる花の「森」が、明るくにぎやかに芝生広場に登場します。


 新しいタイプのヒマワリ 'サンフィニティ’が、季節を先取りしてこの春に初お目みえします。生長が早く、1株で次々と花を咲かせ、地植えすれば約3か月間咲き続けるという、とても丈夫なヒマワリです。大きい黄色の花が、元気で明るいイメージを想像させてくれる夏の代表花であるヒマワリを、一足早く特設花壇にてご覧いただけます。展示される期間中も日に日に生長し続ける、約1,200鉢の雄大で力強い、堂々とした姿をぜひお楽しみください。


 園内西側外周沿い花壇にて、ストリートガーデンが初登場!前半は優しい色合いで可愛い花マーガレット約1,000鉢、後半は鮮やかな色で目を引くマリーゴールド約2,000株をご覧いただけます。
●マーガレット 4/20~5/6
●マリーゴールド 5/11~26