トップページ花・ガーデン情報 >春のフローラル祭

春のフローラル祭2020 3月20日~ 5月26日

フローランテ宮崎は5月25日(月)より開園いたします。




宮崎コチョウラン展:3月20日~4月12日
JA宮崎中央洋ラン部会

宮崎市は全国でも有名なコチョウランの産地です。
温暖な気候で育ったコチョウランは、花が大きくボリュームもあり丈夫で長持ちします。「みやざきコチョウラン」としての県のブランド認証も受けており、多くの花のコンテストにおいても高い評価を受けています。たくさんの緑の間からこぼれるように美しく咲き誇る宮崎産のコチョウランをアトリウムガーデン(屋内庭園)にてご覧いただけます。


チューリップ・センセーション:3月20日~4月5日
サカタのタネ

国内シェアトップクラスの種苗会社「サカタのタネ」より、花の大きさや草丈、開花時期がそろう「ぴったりちゅうりっぷ」約50品種約10万本が、園内を色彩豊かに咲き誇ります。また併せてスイセンやヒヤシンス、フローディアなど約5,000球もお楽しみいただけます。ぜひ間近でご覧ください。


ラックスガーデンAYA:3月20日~4月19日
綾園芸

ラナンキュラスの'ラックス’は「綾園芸」(宮崎県綾町)作出のオリジナル品種です。
光沢のある花びらがキラキラと輝くラックスシリーズ約20品種約2,000鉢を、特設花壇にてご覧いただけます。また3月20日~4月5日の期間中には、花色や花形が豊富な切り花向きのラナンキュラスも20品種登場します。青空の下、光り輝く美しい花々をぜひご堪能ください。


バウンスの森:4月11日~5月31日
エム・アンド・ビー・フローラ

種苗会社「エム・アンド・ビー・フローラ」が推奨する、インパチェンスハイブリッド‘バウンス’が芝生広場をにぎやかに彩ります。バウンスは、1株で芝生広場をにぎやかに彩ります。バウンスは、1株で直径・高さともに50㎝ほどになる大型のインパチェンスです。直射日光の下でも休むことなく花が咲き続け、水枯れによるしおれからの回復力が早いのが特徴です。芝生広場に約4,000株のバウンスが広がる様を、ぜひお楽しみください。


 

京成バラ園Premium Rose Garden:4月25日~5月10日
京成バラ園芸   ※中止

世界有数のバラ育種会社の日本総代理店である「京成バラ園芸」は、日本の風土に合わせた高品質のバラを数多く作出しています。初心者でも育てやすい、香りが高い、病気に強いなど宮崎の気候に合うバラに、新たな品種も加えた約60品種約400株を特設花壇にてご覧いただけます。

【Rose shop】 ※5/25~6/7まで販売のみ実施
展示しているバラ株の一部を販売致します。是非この機会にぜひお立ち寄りください。


新型コロナウイルス感染拡大防止の為、当初予定してましたガーデントークショーは中止させていただきます。
皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


【ガーデントークショー】※中止
5月4日(月・祝) 11:00~、14:00~
京成バラ園(千葉県八千代市)のヘッドガーデナーである、村上 敏氏によるトークショーです。バラに関するさまざまなご質問にもお答えします。


ヒマワリガーデン:5月25日(月)~6月7日(日)

生長が早く、1株で次々と花を咲かせ、地植えすれば約3か月間咲き続けるという、とても丈夫なヒマワリ‘サンフィニティー’を特設花壇にてご覧いただけます。展示期間中も生長し続け、大きな黄色の花を咲かせて夏を先取りします。約1,300鉢のヒマワリの、雄大で力強い姿をぜひお楽しみください。


花づくり見本園【庭】

NPO法人オープンガーデン サン・フラワー宮崎による、各庭の花壇をパステル、ブルー、ホワイトと、花色を基調にした四季の庭づくりをご覧いただけます。多種多様な植物を使ったガーデンを、ぜひお楽しみください。