トップページ > フローランテの四季

フローランテの四季

フローランテ宮崎が1年で最も美しい花の祭典「春のフローラル祭」
毎年3月中旬~5月下旬まで開催され、期間前半は約80品種約10万球のチューチップをご覧いただける「チューリップ・センセーション」、期間後半は「ペチュニア・ガーデン」と、約2ヵ月半の期間、様々な春の花々をお楽しみいただけます。
園内花壇だけでなく、草花で形どられたトピアリー(樹木や草花で作られた造形物)を中心に構成される「春のトピアリーランド」や、約20品種の優雅なバラが植栽された「ローズガーデンストリート」など、春ならではの花壇をご覧いただけます。
夢花館内の「アトリウム・ガーデン(屋内庭園)」では、季節を先取りした華やかな空間を演出しており、植え替え回数も多く、見どころの1つとなっています。屋外の花壇だけでなく、屋内庭園も見ごたえ充分です。
また、春のフローラル祭期間中には花と緑に関する展示や、寄せ植え体験、花と緑の講座やイベントも多数ございます。
フローランテが『花の楽園』になり、何度でも足を運びたくなるこの季節、ぜひご来園ください。

フローランテ宮崎・夕涼み

宮崎の暑い夏の日差しに負けず、元気に葉を広げるパキスタキスやペンタス、ヒマワリなどの夏の花々に、カラフルな葉色のコリウスなど、熱帯・亜熱帯の植物を取り入れた夏花壇「カラーリーフ・ガーデン」をご覧いただけます。 ヤシ類やハイビスカスが、南国宮崎の雰囲気を盛り上げます。
フローランテ宮崎では、この夏8月2日~18日にかけてフローランテの夕涼み「みやざきグルメとランタンナイト」夜間イベントを行います。
日中の暑さが和らぐ夕暮れの頃、園内には約1万灯のランタン(中国提灯)が柔らかく灯り、園内ではゆっくりとした時間が流れます。
園内花壇はライトアップされ、昼間とはまた違った、夏の夜の風景をご覧いただけます。
ダンスや和太鼓
などのステージイベントをはじめ、様々なイベントがあり、小さなお子様からご年配の方までお楽しみいただける内容です。
浴衣や甚平を着て、ゆっくりのんびり「夕涼み」をしませんか?!

宮崎の長い夏が終わり、花々が色づく秋。
赤・青・黄などのサルビアをはじめ、コスモスやマリーゴールド、センニチコウなどの秋の草花が色鮮やかに園内を染める秋花壇「サルビア・ガーデン」
草花で形どられたトピアリー(樹木や草花でつくられた造形物)を中心に構成される「秋のトピアリーランド」が登場します。
春に次いで花の美しい秋は、季節の花を用いたガーデニング体験(有料・無料)もオススメです。
夢花館内交流ホールでは、花と緑に関する展示がございます。また、寄せ植え体験、花と緑の講座もございます。
爽やかな秋の空の下、時を忘れてのんびりと芝生に寝転がってみてはいかがでしょうか?ごゆっくりお過ごしください。

園内は、パンジーやビオラを中心にストック、デージー、アリッサムなどの花々が、初冬から早春まで次々と咲く冬花壇「パンジー・ガーデン」をご覧いただけます。黄色や青色、桃色などのキーカラーを場所ごとに決め、花の表情が変わるように組み合わせた花壇です。
土の中にはチューリップの球根が眠っており、暖かい春が来るのを待っています。12月下旬から2月上旬には、ひと足早く「冷蔵チューリップ(球根に冷蔵処理を施し、開花時期を調整したもの)が開花し、園内に彩りを添えます。
毎年12月中旬~1月中旬の約一ヶ月間、「イルミネーション・フラワー・ガーデン~ひかりのはなぞの~」夜間イベントを開催します。園内はまばゆいイルミネーションのひかりに包まれて、まるでおとぎの世界に迷い込んだような光景が広がります。期間中は、宮崎県内外から多くのお客様にご来園頂いております。花と緑の公園ならではのイルミネーション装飾、どうぞご期待ください。